LOG IN

世界はことばでできている

by unico

といったらいい過ぎだろうか?

陽子とか中性子とか、
そういうものからできている

って学校では習った。
確かに。

と同時に聖書の授業
(クリスチャンスクールだったので)で、
「はじめに言葉があった」とも習う、
この矛盾……はおいといて(苦笑)。

私が認識している世界は
私が名付けている
事象や現象や感情たちから
できている。

というよりも、
自分が名付けられないものは
認識すらできない。

私は、名付けたい人
なのだと思う。

言語化とか
思考整理とか
ライティング・セラピーとか
呼び方はなんでも構わない
「書く」という行為。

書いて書いて書きまくるということは
ホルスフィールドリクガメさながら
素手で穴を掘って掘って掘りまくって
居心地のいい深い深い穴の底から
ひとりぼっちで身じろぎもせず
頭上の星を見つめるような行為だと思う。

私は、私の内と外で
起きている事象や感情を
認識したくて、そのために
ひとつひとつの言葉を選んで
名前をつけているのだ。

それは、世界を抱きしめるようなもの。

この世界すべてが
自分自身の顕れなのだ、
と名付け親たる自分の
力と責任を思い知り、
その使い方をひたすら
実地訓練する日々。

ということはつまり、
私は、抱きしめたい人でもある
ということなんだな。



unico
OTHER SNAPS