LOG IN

好きを叶えたら何が起こる?

by unico

潜在意識マスターコースを終えて少し時間が経ちました。

コースを受講する前は、コースが終了したら、すっきりさっぱりして迷いがなくなるのかなー、なんて淡い期待を抱くともなしに抱いていましたが、当たり前のことながら、ちっともそんなことはなく(笑)。

それよりも、今までさんざん我慢してきたことや他人の要求に応え続けてきたことについて、本当にどうでもいいような些細なレベルから、大きな親子関係のわだかまりに至るまで、「私はそんなことしたくないんだー!」とイライラ・ムカムカして、キレキャラモード全開の自分を堪能(笑)しています。

もちろんね、我慢することを選んだのも自分の欲求を抑えて他人の要求に応えることを選んだのも自分なわけです。いわば完全なる自己責任。だから、他人を責めるつもりはまったくありません。

それよりも常に自分を責め続けて自己嫌悪に陥ってきたので、自責をやめることができた、ということに個人的にはものすごい価値を見出しています。

実際のところ、我慢したり他人の要求に応えたりした結果、私は欲しいものを確実に手に入れていたんですよ。

それは、信頼だったり評価だったり親密さだったり。自己犠牲の自己満足や、もっと言うと自己陶酔もあったはず。

それって、私がこれまでの人生経験を通してある信念(幻想だけど)を獲得した結果使い続けてきた小賢しくもいじましい生存戦略でした。

そうやって、今日まで命を絶たずに生き抜いてこれただけでも、「本当にすごい! 偉かった! 自分!」と思うし、苦しい体験を経験させてくれた人々にも私が手に入れたかったものを手にいれるために嫌な役を演じてくれたその存在レベルでの愛の深さに感謝の念を覚えます。ありがとう。

でも、これからは、他人に求められる基準ではなく、自分がしたいこと基準で、することを決めてゆきます。

これ、言葉で書くと簡単だけど、実際にやってみると、ものすごくむつかしい!(笑)

そりゃあ今まで何十年も半自動的にしてきたことと異なることをしようとするわけだから、当然といえば当然ですよね。

思考の癖でついつい無意識のうちにすぐ自分が主語じゃない考え方をしてしまう。

でも、毎日毎日、気づいたら修正して、「それ本当? 私の本心からの声?」と何度も自分に問い直しているうちに、少しずつ、少しずつ、良い意味で自分本位になってきたように感じます。

とはいえ、私が相手と一緒に喜び合いたくてそのために相手の要求を優先したい、と思ったなら、外から見た私の行動にはなんら変化がないでしょう。

ただ、自分の気持ちだけが、まるで違うのです。

自分が自分に大切にされているという深い実感があって、少なくとも自己嫌悪の入り込む隙がまったくないのです。

コースの中でうかがった言葉の中にとても印象的なものがありました。

「自分の好きをいっぱい叶えていっても怖いことは起こらない」

自分の好きなことをしていたらわがまま、自分勝手、言うことを聞かない、ダメなやつ、などなど私をコントロールしたかった人たちにいろいろ言われてきました。

だから、好きなことをしたらいけない。そう思って自分で自分に禁止してきた好きなことたち。

でも、いま、それらを許可しても、何も嫌なことは起きていません。

一見、好ましくないように感じる体験も多いけど、それって実は、自分のしたくなかった我慢を思い知らせてくれるありがたいお知らせで、「ああ、私、嫌なのに我慢してたんだ。もうやめていいんだ。手放していいんだ」って気づかせてくれるかけがえのないギフトになっています。

そうやって、自分の中心に意識を合わせていくと、一瞬「くぼみの時期」というのがあって、周りにいる人たちの顔ぶれが変わったり、すごく孤独に感じたりするものらしいです。

確かに、私、くぼんでました。もしかしたら、まだ、現在進行形かもしれない。

変わるもの。
変わらないもの。

どちらも大切に思いながら、最高の私に照準を合わせて進み続けます。
今、気づかせてくれるみんなに感謝しながら。

そういえば、昨日会った仲間から

「なんだかuniちゃん、すっきりしたね。 ミンティア100粒って感じの爽やかさ!」

と言われました。

コース参加者も全員顔つきが変わっていたっけ。まだまだこれから変わっていくのでしょう。

怖れではなく愛から行動すれば。

これまた簡単な言葉だけど、実践はなかなかの難易度! でも、特別な努力をしなくても、楽しむことで自然にできるはずだから、気づいたらまた自分に問いかけよう。

「それは愛? それとも怖れ? 怖れているなら、何が怖いの?」

自分が自分でなくなっていくようで怖がってたんだけど、本当は、自分が自分に還っていく、そのプロセスのようです。

やはりこの世は逆説に満ちている。だから、面白くてやめられない!(笑)

楽しみましょう。
Enjoy!!!


unico
OTHER SNAPS